いさいの絵日記

解離性障害と付き合いながら絵で生計を立てる目指す絵描きのブログ

今日で15日目、私のブログについて考えた

まえがき

 

 

こんばんわ、いさい( @26f_isai )です。

※公開当初より一部構成を変更しました。

 

本日でブログを投稿して15日目が経過しました。

継続日数は、過去に日付をまたいで更新してしまったため途切れておりますが、一応毎日更新を続けられております。

 

この15日の間に、ブログを通して知り合った(勝手に知り合いだと思っている)人も増えました。これは引きこもっててあまり友達のいない いさいには、とてもいい傾向です。

 

今日は、このブログについて、改めて自分の考えをまとめることにします。

まとまるかは自信ないですが(;´∞`)

 

自己紹介を兼ねた過去の記事も参照してくださると、しあわせです。

 

ishainon.hateblo.jp

 

 

 

 

このブログの目的

 

f:id:ishainon:20181109224912j:plain

 

最初の記事でも書いた通り、このブログでは主に、いさいの「自立」までの過程を記録していくものです。

 

28歳の誕生日からスタートして。「30歳」までに「自立」するという、「2年間」の目標期限を設けております。

15日経ってみて、この「2年間」という期間について改めて考えてみました。

 

 

ブログを書くことで得られた何か

ストレス性解離性障害を患い、それと付き合いながら生活して10年ほどになります。

高校3年生のときに診断され、今では割と自分のストレス値を自分でコントロールできるようになってきました。(昨日、解離したけど)

 

これから過ごす「2年間」は、これまでの10年の5分の1になります。

ストレス障害に関しては、今までよりも生きやすい「2年間」になる気がしています。

それは今私が、このブログで自分の考えをまとめていることで体感した「スッキリ感」が理由です。

 

なんでもいいから、考えをアウトプットするって、超スッキリします。

それを毎日続けるんですから、日々を丁寧に生きられる気がして、なんだかワクワクしてるんですよね。

ただ、夜に執筆する習慣から抜け出せなくて、ついつい夜更かししがちなのですが。

 

↓父親から早寝早起きの課題が与えられたので、なるべく早い時間に執筆できるよう心がけます。

 

ishainon.hateblo.jp

 

分身ちゃん

私は、このブログを自分の分身にしたいと考えています。

 

考えをまとめてくれる脳みそであり、

作品のポートフォリオであり、

お猫様との大切な毎日を思い出すHDであり・・・

 

ネット上で常に「いさい」というものを発信し続けてくれる分身にしたいのです。

 

当たり前ですが、生きているということは「毎日」というものが続いていくものです。

 

分身も生きていると考えるなら、私は分身に毎日栄養を与えなければいけませんよね。だから毎日更新を掲げているのです。

 

「2年間」の期間設定、ぶっちゃけどう?

「自立」に向けてこの「2年間」は果たして長いのか、短いのか。

金銭的な面でいうと、あと2年で「自立」するのには現時点で現実的ではありません。

 

ただでさえ、本業の事務をパートタイムにし、絵も売れていないのですから。入ってくるものが少なくて毎日お金の不安ばかりです。

 

ですが、これはあくまで期待と願望なんですけど、「2年後」私は目標を達成できている気がするんですよね。やっぱりいい方向に考えたいじゃないですか。

 

ただでさえ自己肯定感が低いのだから。

せめて一瞬でもいいから、ポジティブに自分の未来に期待したいのです。

 

現実的にいうと、

  • 本業をフルタイムに戻す→給与を倍にする
  • 毎月10万円ほど貯金できる→2年間で240万円

貯金額が200万円あれば、まずは実家から巣立つことは可能だと思います。最低ラインでもそこを目指さなければなりません。

でも、今は10万円も貯金に回すなんて、非現実的です。

 

でもでも、なんだか達成できてそうな気がするんです。

 

ポジティブに期待してますよ、いさいさん。

 

f:id:ishainon:20181109225646j:plain

 

 

 

焦った方がいいの?

 

ブログは更新できているけれど、絵はまだ描けていません。アイデアばかり先行して行動が伴ってないんですよね。これはいけませんよ。

 

いつも私は、「どうしていつも、エンジンがかかるのが遅いんだろう」と思っていました。

 

ですが実際は、車のカギを持っているのに、運転席に座っているのに、カギを鍵穴にさしこんでいなかったんだと気付いたのです。

 

エンジンかからんとか言う前に、カギをまず回そうよ。ってね。

 

それは、今の私がそんなに「焦っていないから」と分析しました。

 

どういう意味かというと、夏休みの宿題と同じ感覚です。夏休み最終日目前になって焦りだして宿題やり始める、あの感覚です。

 

ですが、焦ると当然人は緊張します。ストレスが溜まります。

自分の怠けのせいで、自分自身で心のタンクをいっぱいにしていくんですよね。

 

絵に関しては、目標達成へのスタートをまだきれていません。

今やりたいと考えていることには具体的なタスクを設けていますが、なんだか体が疲弊してしまって気持ちがのりません。自分で決めた締め切りがあるのにも関わらず、焦ってすらいません。

 

 

 

焦った方がいいのか?それはノーです。

私は焦って絵を描く画家にはなりたくない、そこは絶対譲ってはだめです。

 

じゃあなんで、描かないの?という自己問答。。。

 

現時点で、怠け者の自分には明確な答え(言い訳)を見出せませんが、きっと「絵を描く」ことが「習慣」になっていないからだろうと思います。

というか、それに尽きます。

 

明日やろうはバカ野郎、ですが。

明日から習慣化を目指します。

 

 

 

おわりに

 

大変、じっくり考えながら書いてたらもうすぐ日付が変わってしまいます。

スッキリはしたのですが、絵のことになるとモヤモヤしますね。

うーん、怠け者はツラいよ。

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

それでは、また明日(・ω・)ノ