いさいの絵日記

解離性障害と付き合いながら絵で生計を立てる目指す絵描きのブログ

私のSNSとの向き合い方

こんばんは、いさい@26f_isai )です。

 


シェアハッピー? ポッキー!( ・ω・ )/

ということで、今日はポッキーの日でしたね。ポッキーしました?

 


いさいは久しくポッキーを食べておりません。ポッキーよりもトッポ派です。

 


そして、ハッピーをシェアしておりません。

むしろ、ハッピーをシェアしてもらってばかりですね。

 


まだこのブログは、誰のためにというより、現時点では自分のために書いているもので、

今日の記事も自分の考えの整理のために文字にします。

 


でも、いつかきっと、今の私と同じような環境にいる人がたまたま私のブログを読んで、「コレコレこう思ってたんだよ、この言葉だったんだよ」という、

時間を超えて気持ちを共有できたら、今日の私のことを未来の私が褒めてあげられる気がします。

 

ややこしや。

 

 

 

今日はいさいのSNSとの向き合い方について、つらつらと書いていきたいと思います。

 


最後まで読んでいただけると しあわせです。

 

 

 

このブログを始めるようになってから、またTwitterによく出没するようになり、

フォローさせていただいている皆さんのツイートは、いさいにとって多くの気づきやハッピーにつながることが多くありました。

 


もちろん心を痛めるニュースや同情を禁じ得ないツイートも見る機会は増えましたが、そこはなるべくフィルターをかけているというか、学生の頃よりも気にならなくなりました。

 


あと、多少ネットリテラシーが身についてきたのも大いにあると思いますし、精神障害を患っても一健常者の人と一緒に働くという社会経験や、親の話を理解できるようになったという年齢的なものもあるかもしれません。

 


この経験値のおかげで、SNSとの向き合い方は、20代前半から比べるとかなり変わりました。

 

 

 

 

www.kuzejune.com

 

よくお邪魔させてもらっているブログです。

今日私が言いたかったことをタイプ別にまとめてくれてとても読みやすいです。

 

私は、情報を受動的に受け取っていますが、その情報のソースは能動的に選んでいるつもりです。Twitterでフォローしている方々がそうですね。

 

20代前半の頃は、なんでもかんでも闇雲に知ろうとしたり、特定の何かだけに執着して情報を追っていたりして疲れていましたが、

今は、自分に必要なもの・受け取れる容量が経験値によって分かり、情報の海におぼれることがなくなりました。

 

そして、ただ受信するだけじゃなく自ら発信するようになりました。

これは1年程前からの変化です。

 

発信することで、受信する情報もうまい具合にフィルターをかけられていて、必要以上に検索することも少なくなり、ネットサーフィンで時間を無駄にすることも減ってきていて、こういうところは上手く生きられているのかもしれません。

 

私なりのSNSで自分を疲弊させない方法は、情報の発信源(フォローする人)を絞ることです。

 

Twitterでは定期的に、フォローしている方を整理しています。Facebookでも同じです。

相互フォローに固執していた昔が懐かしいです。

 

 

 

今日はあまり考えがまとまりませんでした。

 

とりあえず、ひと昔前の自分よりも、今は「SNSを楽しんでいるよ」という感じです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

それでは、また明日(・ω・)ノ